来年も桜は咲きます



春。

桜。


外に出たくて仕方ない季節。

私だけじゃない、みんなそうですよね。


それでも、今はじっとおうちにいることを選びます。

一人で桜並木を散歩することを選びます。


自分勝手な欲やエゴで、来年の桜が見られなくなる誰かをつくってはいけないと思うから。

桜は来年もちゃんと咲いてくれるから。


ひびのわのクラスも4月以降どうするのか、考えています。


不謹慎かもしれないけれど、個人的にはこのコロナウイルスがもたらしてくれるものもあるのだと思っているのです。

例えば、働き方。

みんなが同じ時間に毎日出社することは、絶対に必要なことなのかな?

一つの仕事だけしていることは、もしかしたら命取りなことなのかもしれない。

例えば、買い物の仕方。

安く量産されたものをたくさん買うことは、本当に得していることなのかな?

必要な分だけ買い足して、それでも余ってしまったものはシェアしてもいいかもしれない。


本当に必要なのかどうか、毎日の生活の一つ一つを見直す時間を与えてくれているともいえないかな。


この3月で今の仕事を辞めて、4月からフリーランスで働くと決めた私にとって、今の状況は決して追い風ではありません。

食の世界で仕事をしていこうと決めた私にとって、この状況は最悪ともいえるでしょう。

それでも、今。

慌てふためいて不安で眠れない日々を過ごすよりも、一つ一つのことを見直しながらちゃんと生活をしていく所存です。

今だからできることと向き合って、コロナさんが収束して外の世界に自由に出られるようになった時に、脱皮して羽化した自分で飛んでいきたい!


そんなふうに日常を冷静に過ごし続けている友人たちが、たくさんいることは私の大きな支えになっています。


来年は、大好きな人たちと満開の桜の下で「去年の今頃は大変だったね」「でもそのおかげで成長して今はこんなに楽しいね」と笑い合えるよう。

どんな出来事にも意味があるって、そんな使い古された言葉じゃなくて。

どんな出来事にもそれによって学ぶ目標を勝手に決めてしまえば、こっちのものです。

そこはもう自己中でやっていきます。



0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

© 2014 by Hibinowa