4月25日(日) | キッチンスタジオ アオイエ

ぜんぶいただきます〜豆をいろいろとちょっと山菜〜

2021年。 ひびのわのクラスのキーワードは「食べきる」です。 毎回その時期に旬を迎える食材を、無理なく美味しく 食べきるコツをお伝えします。 アルモンデナンデモデキルサの精神は変わらず(笑)。 「食べきる」って頂く命への礼節のようなものだから。 4月のテーマは「豆をいろいろとちょっと山菜」です。 そら豆、絹さや、スナップエンドウなど、色んな種類の豆類を楽しめる季節。 豆の下ごしらえの仕方や火の入れ方など、これさえ知っていたら!をお伝えします。 リクエストの多かった山菜もその時期手に入るものを用意して、味わえたらいいなって思っています。

日時・場所

4月25日 10:00 – 13:00
キッチンスタジオ アオイエ, 日本、〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目20−7

〜ひびのわより詳しいクラスの内容を〜

季節のものを今ここにあるものを、まるごと食べきること。

「食べきる」は命を頂く上で、欠いてはいけない礼節だと思うんです。

難しくなく、楽しく、美味しく食べきること。

そのときどきにあるものを、ぜんぶいただきます。

ひびのわのモットーは「アルモンデナンデモデキルサ」ですから!

4月。

今年は季節が猛ダッシュで進んでいて、植物たちの成長スピードも早い早い!!!

そんな中、ひびのわが選んだのは「色んな豆類」と「山菜」。

この時期、本当に様々な豆類がでてきます。

絹さや、そら豆、スナップエンドウに、いんげん…と、どれも美味しいですよね。

豆類の下処理方法と、基本の火の入れ方をまずはお伝えします。

その後は色んな料理に展開していきましょうね。

リクエストの多かった山菜。

「ちょっと」と一言足したのは、仕入れがちゃんとできるか心配だから(汗)。

山菜はその名の通り、山の菜。

栽培ではなく、天然なので(そうでないものもたくさんあります)、クラス当日に届くか…。

お約束はできないのです。

でもきっと何かしらは用意できます!

ひびのわのクラスはレシピがありません。

私がやんわり誘導しつつも(笑)みんなで話しながらメニューを決めて、

集まった皆さんとその日の気分で料理していきます。

料理が苦手でも大丈夫。

どうしてこの切り方をするのか、どうしてこの茹で方をするのか。

なんでこの組み合わせで調理するのか。

毎日のご飯づくりの土台になるお話をしつつ、やることはシンプルです。

一緒にご飯を作りましょう!

日時:2021年4月25日(日)

   AM10:00-PM13:00

参加費:¥4,500(税込)

※小学生以下のお子様は¥2,000(税込)

 

*当日つくった料理のレシピは後日メールにてお送り致します。

*換気のため窓を開けての開催になります。

*当日の朝、ご自宅にて体温測定をお願いいたします。

 37℃以上熱のある方は、申し訳ございませんがご連絡の上、参加をお控えください。

 その場合のキャンセル料は頂きません。

チケット設定
価格
数量
合計
  • ぜんぶいただきます〜根のもの編〜
    ¥4,500
    ¥4,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

© 2014 by Hibinowa