Sun, Feb 28 | キッチンスタジオ アオイエ

ぜんぶいただきます〜冬と春の間〜

2021年。 ひびのわのクラスのキーワードは「食べきる」です。 毎回その時期に旬を迎える食材を、無理なく美味しく 食べきるコツをお伝えします。 アルモンデナンデモデキルサの精神は変わらず(笑)。 「食べきる」って頂く命への礼節のようなものだから。 2月のテーマは「冬と春の間(はざま)」です。 季節のバトンを渡す頃。 最後の力をぐーんとだして次の世代へと命を繋ぐお野菜を いろんな調理法で美味しくぜんぶいただきましょう。 はじめましての方もこわくないこわくない。 なんともゆるーいレシピのないクラスです。 お会いできることを楽しみにしています。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

Feb 28, 10:00 AM – 2:00 PM
キッチンスタジオ アオイエ, 日本、〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目20−7

〜ひびのわより詳しいクラスの内容を〜

2021年、最初のクラスです。

ひびのわの年間を通してのキーワードは、「食べきる」です。

季節のものを今ここにあるものを、まるごと食べきること。

「食べきる」は命を頂く上で、欠いてはいけない礼節だと思うんです。

難しくなく、楽しく、美味しく食べきること。

そのときどきにあるものを、ぜんぶいただきます。

ひびのわのモットーは「アルモンデナンデモデキルサ」ですから!

2月のアルモンデは「冬と春の間(間)」です。

キャベツとブロッコリーを食べきります。

一年中食卓に並ぶお野菜のひとつかと思いますが、

どちらも冬に旬を迎える野菜です。

寒さの戻る2月。

次の命を守ろうと、ギューッと葉を丸めたキャベツや

キュッと蕾を閉じたブロッコリーは甘みも旨味も栄養もたっぷり。

ひびのわのクラスはレシピがありません。

私がやんわり誘導しつつも(笑)みんなで話しながらメニューを決めて、

集まった皆さんとその日の気分で料理していきます。

料理が苦手でも大丈夫。

どうしてこの切り方をするのか、どうしてこの茹で方をするのか。

なんでこの組み合わせで調理するのか。

毎日のご飯づくりの土台になるお話をしつつ、やることはシンプルです。

一緒にご飯を作りましょう!

日時:2021年2月28日(日)

   AM10:00-PM13:00

参加費:¥4,500(税込)

 

*当日つくった料理のレシピは後日メールにてお送り致します。

*換気のため窓を開けての開催になりますので、暖かい格好でお越しください。

*当日の朝、ご自宅にて体温測定をお願いいたします。

 37℃以上熱のある方は、申し訳ございませんがご連絡の上、参加をお控えください。

 その場合のキャンセル料は頂きません。

チケット設定
価格
数量
合計
  • ぜんぶいただきます〜根のもの編〜
    ¥4,500
    ¥4,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

© 2014 by Hibinowa