7月05日(日) | キッチンスタジオ アオイエ

「さしすせそ」とアルモンデナンデモデキルサ〜【せ】=旨味と塩味のお話〜

「さしすせそ」とアルモンデナンデモデキルサも後半戦! 7月のテーマは、「せ」=醤油です。 ちょっとでもおうちでご飯を作るという方で、醤油を持っていない人はいないのでは!? 日本人のDNAにしっかりと刻み込まれているであろう、調味料。 だからこそ、ひびのご飯はお気に入りのお醤油をつかいたいですよね?! かといって、いろんなものを揃えてもつかい切れないし…。 たくさんのひびのわが大好きな醤油たちを揃えて、お待ちしています。 あなたのお気に入りをみつけてください。
お申し込みの受付は終了しました。
「さしすせそ」とアルモンデナンデモデキルサ〜【せ】=旨味と塩味のお話〜

日時・場所

2020年7月05日 10:00 – 13:00
キッチンスタジオ アオイエ, 日本、〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目20−7

〜ひびのわより詳しいクラスの内容を〜

でもコロナの影響で外食もできない、こんな状況だからこそ、

おうちでゆっくりご飯つくって食べる時間があるなんていいな。

そんな風に思うことができたら、しめたもの。

楽しい、嬉しい、美味しい、は免疫をぐぐーっと上げてくれるに違いありません。

そのきっかけ、ひびのわに探しにきませか?

ひびのわの2020年のテーマは、さしすせそとアルモンデナンデモデキルサ。

「アルモンデ」 →  その時期手に入りやすい旬の野菜や、保存のきく乾物など

「さしすせそ」 →   これが好きなの!という基本の調味料

毎日のご飯は、手に入りやすいものや今ある食材を、お気に入りの調味料で自分の食べたい味つけで食べる。

それがいいなって思っています。

肩の力を抜いて気楽につくろう!とお伝えしていますが、それは手を抜くのとは違うんです。

ここはちゃんとねというコツと、ご自身の美味しいの基準を掴むにはちょっと練習が必要です。

そして頑張りすぎない毎日のご飯の味を、ぐっと上げてくれる力強い味方はお気に入りの「さしすせそ」。

お気に入りっていうのが、重要なんです。

とはいえ、お気に入りを見つけるために一人で色々な種類を試すのは大変。

だからぜひこの場を利用してください。

7月のテーマは、「せ」=醤油(鹹味)。

和食といえば、醤油。

小さい頃から慣れ親しんだお家の味は、醤油の味に大きく起因するように思います。

みなさんどんなお醤油を使っていますか?

どんなふうに選んでいますか?

一言に醤油といってしまえないほどに、本当に多種多様な調味料。

そもそもお醤油の定義とは?どんな種類があるの?お醤油の作り方って?

お気に入りに出会えるきっかけをつくる、料理時間にしますよー。

たくさんのお醤油たちを用意して、お待ちしています!!!

いつも通りにレシピはありませんが、パワフルな旬の食材と個性あふれる「さしすせそ」を用意してお待ちしています。

(その日作った料理のレシピは、後日メールにてお送りします)

参加費:¥4,500(税込)

    ※小学生以下のお子様は、¥2,000(税込)

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア